解説☆ゴルフ人気のわけ

趣味・ホビーの様々な疑問を解消

ゴルフは飛距離が落ちても、カバー出来るスポーツ

私がゴルフというスポーツを始めたのキッカケは、お客様との接待と言う意味が強い時代でした。丁度、ゴルフブームに沸いている頃でしょうか。ジャンボ尾崎が出来て来た頃で、まだ勝ったり負けたりしている時代です。ジャンボ尾崎にコンコルド青木などと呼ばれている時代でした。ですが、元々運動系の私は、接待より自分のスコアアップへ興味を持つようになってしまったのです。始めは、あの止まっているボールがまっすぐに飛ばず、かなりイライラしたものでした。そこには、基本を教わるということがなかったのです。見よう見まねのゴルフのスタートでした。
その後、本を読んでも納得の出来ないことが多く、悩む時代が続きました。ですがある日、プロと一緒の機会に恵まれたのです。そこで、いろいろ教えてもらいました。間違いが一杯あり、治すことに苦労したことを覚えています。でもそのプロに習ったことで、60歳を過ぎた今でもシングルハンディ5を維持出来ています。しかし、最近は飛距離も落ち、ワンパットでしのぐゴルフです。またそれも楽しいのですが。

最近の急上昇ワードスポーツは、役立つこのホームページが手軽で便利です


Copyright (C)2017解説☆ゴルフ人気のわけ.All rights reserved.